Co-Creating The Future of The IoT world

IoT の未来を共創
地球上の暮らしを
より豊かに  よりスマートに
「インテリジェント プラネット」の実現が
アドバンテックの使命です
 
 

​会社の存在意義​

1/2

「利他」の思想にもとづき、長く存続するために作られた会社

企業は社会という肥沃な土壌に立つ樹木のようなものであり、果実がたくさん実っている間に、さらなる成長のための源泉を醸成しなければなりません。絶え間ない組織の開発、社員の能力開発、市場の開発、および高いレベルでの企業統治を行うことで、自らの会社の利益を成長させることだけを目指すのではなく、社会への利益還元やステークホルダーバランスを保つことでさらなる成長を遂げていく、そのような利他の思想にもとづき、アドバンテックは継続的に成長し、長く存続していく会社であることを目指しています。

社会への還元 ~企業市民としての責任 ~

インテリジェントプラネットを実現する会社

ショッピングセンターやコンビニエンスストア、駅、空港、病院やホテル、アミューズメント施設など、生活の中のさまざまな場面で、私たちは知らず知らずのうちにコンピュータ技術の恩恵を受けています。

そして、これからの近未来においては、コンピュータの技術は更なる進化をとげ、人と装置や人と機械の相互コミュニケーションから、装置と装置,機械と機械同士がお互いにコミュニケーションを行い、やり取りしたデータを元に新たな制御を行うような、より高度でインテリジェントなシステムが必要とされています。

このようなインテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていく会社、つまり-インテリジェント・プラネットを実現する会社 -  それが、アドバンテックです。

技術の進歩のペースに関わらず、アドバン テックは、常に「人の暮らしを豊かにする」という 目的をもってイノベーションを追求してきまし た。ドメインの垣根を越えて先進技術を拡張し、 社会の中で密接に統合することで、アドバン テックはその最終目的であるビューティフル・ ライフの実現を目指しています。アドバンテッ クのCEO、KC Liuはよく、「企業は社会の繁栄 に関する明確なビジョンを持たなくてはならな い」と言っています。企業の社会的責任という領 域でアドバンテックが続ける取り組みは、すべて当社の「社会福祉を進めあらゆる面 でビューティフル・ライフを促進する」という 変わることのない社会へのコミットメントを基 本として生まれたものです。

​募集職種

あなたの適性・経験に応じて、自社ハード・ソフトによる幅広いIoT・AIソリューションの営業/プロダクトセールスマーケティングをお任せします。具体的には、製造・物流・小売・医療・電力・交通など多種多様な業界への商品提案や製品販売コーディネーション、製品部門と営業部門の連携をお任せします。

EIoT

エンベデッド IoTソリューション

IIoT

インタストリア IoTソリューション

​SIoT

サービス IoTソリューション

  営業部門  

キーアカウントセールス

 

大きなお客様を担当し、お客様の経営課題の解決に向けて製品、ソリューションを提案することにより、長期にわたる、大型ビジネスを実現する。お客様との関係を深めることにより信頼を得て、新しいビジネスを広げていくことにより、安定したビジネス基盤を築く。今後は、Co-Creationビジネスの担い手として、Domain Focus SIを開拓し、新しい商圏の拡大を行う。

オンライン​セールス

 

電話、e-mail、e-store、SNSなど、あらゆるメディアを駆使して、既存のお客様や潜在的なお客様にコンタクトすることにより、新しい顧客、新しい販路を開拓します。グローバル展開された販売メソドロジー、CRMによるビジネス推進、管理を実施します。

​チャンネルセールス

 

販売チャネルビジネス拡大のため、販売チャネルに対して製品およびソリューションのプロモーション、販売支援、販売管理を実施する。販売チャネルと連携して、新規市場、新規顧客を開拓することで、ビジネスエリアを広げていく。既存チャネルだけではなく、新規チャネルを開拓し、マネジメントすることで商圏の拡大を行う。

プロダクトセールス

 

製品、ソリューション販売拡大のため、市場動向を分析し、製品販売価格、ポジショニング、詳細な販売戦略といったプロダクトビジネス戦略を立案し、アドバンテック営業、販売チャネルおよびお客様に浸透させる。製品部門と営業部門との間に立ち、製品マーケティングを実践する。

  業務部門/技術部門  

ファイナンシャル計画の策定、M&Aなど新しい施策の実施~資金調達や予実管理、経営層へのレポーティング等の業務を行います。
各事業部の戦略と予測を踏まえて全体の方針を作ったうえで、予算や実績の管理に加え、部署の目標達成に向けたアクションプランを行います。

​*英語ビジネスレベルが必要

-採用における採用業務全般(採用計画、媒体等による募集、応募管理、面接、説明会の実施等)
-社員向けのイベント及びアドバンテック文化、“Advantech Beautiful Life”などのプログラムの提案、実施
-企業のイメージアップ及び社員の満足度アップのための活動提案、実施
-マーケティング部と協力しての企業ブランドアップにかかわる広報活動

​-英語ビジネスレベル

台湾本社開発チームと連携し、IOTアプリケーション開発を主に担当。
本社で用意したアプリケーションを日本国内向けの顧客へ開発を行います。
下記の経験をお持ちの方歓迎
* C/C++、C#またはJavaプログラミング/JSONの経験があります。

* ネットワーク管理やウェブマスターの経験があります。
*Windows OSイメージ/ドライバの開発とデバッグに精通しています。
* Linux(主流または埋め込み)OSイメージ/ドライバ開発&デバッグに精通しています。
*SDK(アズル/ブルーミックスなど)を介したクラウドアプリケーション開発体験。
*WiFi、BT / BLE、ジグビー、サブG、LoRa、6LoWPAN、スレッド通信技術の経験。

*  MQTT、CoAP、XMPP、HTTP通信プロトコルエクスペリエンス。
* 日本語はビジネスレベル、中国語または英語堪能の方

採用条件

就業時間  平日(月曜日~金曜日)9:00~ 18:00(休憩時間60分有)

休日    土曜日、日曜日、祝日

        年末年始(12月29日~1月4日)

​        夏休み(3日間)

        有給休暇(入社半年後から11日付与、最大22日)

                         慶弔休暇

        産前産後休暇

        育児休暇(実績あり)

​        介護休暇

​賃金    基本給:役割責任による責任等級制度を導入しています。
        経験年数や資格の保有状況により賃金は異なります。

        業績給:営業担当者が目標の達成率に応じて支給します。

        ※詳しくは面接時にご確認ください。

​賞与    基本給:役割責任による責任等級制度を導入しています。
        経験年数や資格の保有状況により賃金は異なります。

        業績給:営業担当者が目標の達成率に応じて支給します。

        ※詳しくは面接時にご確認ください。

​諸手当   ​みなし残業手当、所定外勤務手当、通勤手当

​加入保険等 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、関東ITソフトウエア健康組合

福利厚生等 毎年8月頃に健康診断、10月頃にインフルエンザ予防接種を実施しています。また、

        月1回産業医面談の機会を設けて社員の健康管理に配慮しています

確定拠出年金 基本月給の2%を会社が負担します

定年     65歳

​応募方法

応募方法:

以下のメールアドレス宛てにご連絡ください。追って採用担当者より、ご連絡させていただきます。
E-Mail: recruit@advantech.co.jp
※お送りいただきました個人情報は、当社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

 

選考の流れ:

メールにてエントリー
   ▼
書類選考、面接(3回)
   ▼
  内定

問い合わせ:人事部 採用担当 津田・Tammy

TEL:03-6802-1021 内線4206・4310

E-Mail: recruit@advantech.co.jp

 

お問い合わせ

東京本社

〒111-0032
東京都台東区浅草6-16-3

TEL:03-6802-1021 内線4206・4310 採用担当 津田・Tammy

E-Mail: recruit@advantech.co.jp   

大阪支店

 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場1-10-20
南船場M21ビル6F                                                                               

名古屋支店

 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-3-26
昭和ビル 9F                                                                      

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 1983-2020 Advantech Co., Ltd.

ez-banner-7-l